社会人が本当に必要なビジネススキル

業種関係なくビジネスに必要となるビジネススキルを紹介します。習得することで年収を数倍UPさせた自分の実績をベースに書いていきます

【なぜあなたの主張が理解されないか?】因果関係の確認ポイント

仮説思考やロジックツリーを用いて、主張を展開する時に、なぜか賛同が得られなかったり、納得してもらえないことがありませんか?

その時は因果関係を見直すべきです。

 

因果関係の3つの見直しポイント

仮説思考やロジックツリーの利用手順を紹介してきました。

(以下を参考)

www.wisdom-advance.com

www.wisdom-advance.com

 

これを利用しながらも、自分の主張が理解されない場合は、以下の3つでおかしな点がないか確認してください。

  • 時間的が順序が明確か
  • 相関関係が明確か
  • 考慮漏れの因子がないか

f:id:wisdom-advance:20200913102701p:plain

 

よくある勘違い

因果関係を誤るときによくあるのが、以下のような場合です。

  • 直感による判断をしてしまう

直感で因果関係を判断してしまって、実は因果関係が成立していないという場合がよくあります。

例えば、「留学したほうがよい企業に就職できる」という話を真に受ける人がいますが、これはなんの根拠もありません。「留学した」という原因によって、「よい企業に就職できる」という結果を証明できませんよね。よく考えると、原因を見誤っています。

また、

  • 最後の藁で判断してしまう

というのもあります。これは、最後のちょっとした事象を原因だと勘違いしていまい、本当の原因を理解しないことです。

例えば、彼女にくだらないLINEを送ったら、別れを告げられた場合、くだらないLINEを送ったことが原因だと思うかもしれませんが、本当の原因はそれでなく、いろいろと積み上がったものかもしれません。

 

因果関係を間違えないために

因果関係を見誤らないために、

  • 考えられる要因を具体的に、網羅的に洗い出す
  • 原因を常に問い続ける

ということを忘れずに、更に前述の3つの確認ポイントを覚えておいてください。

  • 時間的が順序が明確か
  • 相関関係が明確か
  • 考慮漏れの因子がないか

 

是非、日々の仕事やプライベートで実践してみてください。