社会人が本当に必要なビジネススキル

業種関係なくビジネスに必要となるビジネススキルを紹介します。習得することで年収を数倍UPさせた自分の実績をベースに書いていきます

【社会人の必須スキルになる?】デジタル時代に身につけるべきスキル

最近、デジタル時代やDX(デジタルトランスフォーメーション)というコトバを聞かない日はありません。

 

では、デジタル時代やDX(デジタルトランスフォーメーション)が当たり前になっていく中で、知識やスキルとして何を身につけるべきなのか、改めて考えてみました。

 

前置きとして、DX(デジタルトランスフォーメーション)の定義について以下のように理解しています。

「従来は人が行うことを前提としていたビジネス・プロセスや社会システムを、コンピュータが行うことを前提に仕組みを作り変えて最適化すること」

2004年 ウメオ大学 エリック・ストルターマン教授)

 

 

【結論】身につけるべき5つのスキル

 

結論から言うと、以下の5つのスキルを身に着けておくことが必須になると考えています。

 

  • アルゴリズム理解

  • プログラミング理解

  • データ構造理解

  • 統計学理解

  • 新技術との付き合い方理解

 

【理由は明確】人でなくテクノロジーファーストの思考が必須となる

 

なぜ、この5つのスキルが必須になるかと言うと、今後のビジネスにおいてはDX(デジタルトランスフォーメーション)の定義について記載したように、

「人が行うことを前提としたビジネス・プロセス」でなく「テクノロジーが行うことを前提としたビジネス・プロセス」に作り変える必要があるからです。

 

つまり、テクノロジーの知識を有しておかないと、作り変えは出来ないのです。

 

f:id:wisdom-advance:20201007002552p:plain

  • アルゴリズム理解
    ビジネスプロセスをテクノロジーを利用してどのように処理させるか、という部分です。思考プロセスとも言えます。

  • プログラミング理解
    アルゴリズムを示すコトバとなります。

  • データ構造理解
    ビジネスプロセスを実現するために、インプットやアウトプットデータとして何が必要か、という部分です。

  • 統計学理解
    テクノロジーを利用することで蓄積出来るデータをどのように活用するか、という部分です。

  • 新技術との付き合い方理解
    テクノロジーを利用していく上で、次々と新技術が出てくるため、どのようにビジネスに活用していけばよいのか、という部分です。

 

【具体的に】身につけるためにすべきこと

 

この5つのスキルにすべきことを、今後更新していきますので、是非ご覧ください。