社会人が本当に必要なビジネススキル

業種関係なくビジネスに必要となるビジネススキルを紹介します。習得することで年収を数倍UPさせた自分の実績をベースに書いていきます

【交渉上手は知っている?】ZOPAとBATNA

こんにちは、「うぃすあど」と申します。

 

私はいわゆる普通のサラリーマンをやっています。

  

正直、社会人になって5年間ほどは、年収200万程度の底辺サラリーマンでした。。

その状況をなんとか打破しようと、僕が学び続けたことが「ベーシックビジネススキル」です。

そして、「ベーシックビジネススキル」を学び続けた結果として、最近2年間ほどで年収が数倍に伸びています!

 

その学んだとこを、このブログで解説していきます!

今回は、交渉スキルの一部としてZOPAとBATNA」について解説していきます。

 

 ZOPAとBATNAを利用する目的

ZOPAとBATNAを利用する目的は、

  • 交渉を円滑に進め、自分が守るべき利益を確保するため

となります。

 

ZOPAとは、「交渉が妥結する可能性がある範囲」のことをいいます。

 

BATNAとは、「交渉成立以外の最も望ましい他の選択肢」のことをいいます。

 

この2つを意識しながら交渉を進める必要があるのですが、
言葉だけでは理解が難しいかもしれませんが、手順と例を見ていただくと、理解いただけるはずです。

 

ZOPAとBATNAの利用手順

交渉時にZOPAとBATNAを利用する手順は以下になります。

  1. 自分のBATNAを明確にしておく
  2. 相手のBATNAを検討する
  3. ZOPAを認識しておく
  4. 他の観点でも、両者のBATNAがないか確認する

 

実用例

例としてシステム営業担当の交渉を見てみます。

f:id:wisdom-advance:20200908171112p:plain

やみくもに交渉せず、交渉の落とし所をどう持っていくかのストーリーが立てやすくなります。

 

また、ZOPAの中でより優位に交渉を進めるためには、

アンカリング」という手法を使うと、さらに交渉を優位に進めることが出来ます。

アンカリングについては、以下のブログをご覧ください。

wisdom-advance.com

 

是非、日々の交渉の中で意識して試して見てください。

 

また、さらにビジネススキルを学びたいというかたは、動画サービスなどを利用して学ぶことが、おすすめです。効率的です。私も様々な自己投資をしながら成長してきました。

まずは10日間無料トライアル!